ナースバンクってなに

ナースバンクは、厚生労働大臣の認可を受けて各都道府県のハローワークの管轄・指導により、登録している看護師に対して職業紹介や就職・転職の相談または助言を行います。ですので「看護師専門のハローワーク」とも言えます。

 

ナースバンクは看護師資格の所持者ならだれでも無料で登録する事ができ、登録後はナースバンクに登録されている求人の閲覧、希望に合った求人先への応募が可能になります。

 

また、ナースバンクでは看護師資格を持った相談員を配置されていますので、就職・転職に関する相談や助言を受ける事ができます。看護師は専門職のひとつですから、就職や転職に関しても実際に看護師の経験がないと理解できない相談もあるかもしれませんので、心強いのではないでしょうか。

 

さらにナースバンクのネット版である「e-ナースセンター」は、ネット環境が整っていれば自宅に居ながら全国の求人情報を閲覧することができるようになります。結婚されている方ならご主人が転勤の際に、前もって転勤先の求人を探す事も可能です。

 

ナースバンクを利用するメリットは、看護師のみに絞り込んだ豊富な求人情報を無料で閲覧が可能で、気にいった求人が見つかればその場で紹介してもらうことができる事です。ナースバンクは年間20万件近い看護師求人を扱っています。

 

看護師に特化したハローワークのようなものですので、民間の人材バンクや一般のハローワークが把握できない求人も多数扱っています。応募したい求人が見つかれば、紹介依頼をすることでナースバンクの担当者が紹介状の発行をしてくれます。

 

紹介状が発行される事で、ナースバンクが面接日時の設定を代行してくれますから在職中の看護師でも求人先との連絡を取り合う事ができます。ナースバンクの登録の有効期限は半年間ですが、万が一期日が迫ってきた時にはナースバンクから通知が届きます。

 

その際は直接お近くのナースバンク出向くか、e-ナースバンクから簡単に更新手続きを行うことが可能です。

今の職場の環境どうですか

看護師として毎日頑張って働いている皆様は今の職場の環境はいかがでしょうか。 本当に働きやすい職場で働いてます!と胸を張っていえる方はどのくらいいるのでしょうか。 どこの病院も一緒でしょ。と諦めかけている方も多いことでしょう。

 

しかし働きやすい病院や施設というのは、実際に存在するのです。 ゆとり教育を受けた子どもたちが社会に出てから看護の現場もかなり変わってきたと感じます。 一昔前だったらやさしく指導するということはほとんど皆無だった現場でした。 予習が出来ていなければ患者様のもとには行かせてもらえなかった。そんな時代を経験した方も多いのではないでしょうか。 でも今の時代そんなことが起これば確実に若い看護師は育ちません。次々に若い看護師は退職してしまします。 そのような現場の状況から脱出するために今、看護の現場は働きやすくて雰囲気のよい職場作りを心がけているところが増えてきています。 若い看護師がいきいきと働けている職場は働きやすい職場であると言っても過言ではないでしょう。

 

また恵まれてる環境とは人間関係も大切ですが業務内容も大切なのです。 3交代と聞いていたのに実際働いてみたら人手不足で2交代になってしまったとか、 日勤からそのまま準夜勤もやってと言われてしまい疲れも取れないうちにまた次の勤務がきてしまう。 とか、記録の時間は仕事じゃないから残業はつけれない。など理不尽な要求を強いる病院は確かに今でもたくさんあるようです。 ではよい職場と悪い職場をどのようにして見極めたらいいのでしょうか。 実際に働いてみて見極めてみる。 これが一番確実ですがこの業界では入職するのはとても簡単なのですが辞めるのはなかなか大変です。 また入退職を繰り返していることで次の就職に影響することも考えられます。

 

そんなときにぜひ利用して欲しいのがナースバンクなどの転職サイトなのです。 ナースバンクは自分の条件を入力するだけでぴったりの案件が複数検索できます。 お給料重視の方も、子どもが居るから託児所が欲しい方も、 日勤常勤をやりたい方も、それぞれの自分の条件で検索することが可能なのです。 転職をお考えの方はぜひナースバンクを活用してみてはいかがでしょうか。